【コーチ】梶原 将一

高知県選抜_29.梶原コーチ

【コーチ】梶原 将一

質問 答え
在籍チーム名 高知県選抜
名前 梶原 将一
出身地 高知県四万十市
生年月日 昭和44年5月3日
年齢 50歳
現在の職業 (教員なら学校名  /担当科目) 伊野中学校教頭
卒業中学校名 (学校以外の野球チーム名) 中村中学校
高校名 中村高校
大学名 立正大学
上記在籍中でのポジション 捕手
主な打順 3番
上記在籍中の主な経歴 高校 四国秋季大会出場
(例: 全国大会出場、ベスト4、その後プロ選手になった誰かと対戦など)
社会人野球経験の有無  
プロ野球経験の有無  
上記で有とお答え頂いた場合  
チーム名 / ポジション / 主な打順
上記在籍時の主な経歴  
(例: 全国大会出場、ベスト4、その後プロ選手になった誰かと対戦、プロで何勝など)
親戚に野球関係者はいらっしゃいますか?  
現チーム以前に別のチームで今大会に出場した経験は?  
上記で有るとお答え頂いた場合  
当時のチーム名 / 出場した年 / 役職 / 成績
現チームを指揮・コーチし始めてから何年目ですか? 1年目
チームカラー / 特徴 「全員野球」を目標とし、一つ一つのプレーを全力で頑張る。
選手への指導方針 文武両道
チームの理念 / 合言葉 心は一つ、感謝と思いやりの気持ちで!目指すは日本一!
今大会への意気込み / 目標 チーム一丸、全力プレーで勝利を目指す。
好きな言葉 / 座右の銘  
チーム過去の成績  
チーム紹介  投手力は全員が右投手ではあるが、それぞれが異なる持ち味を活かす投球をして、試合をコントロールできる。投手陣の軸は高知県レベルの大会の決勝の舞台を数多く経験した小松永。キレのあるストレートと変化球を投げる河邑、大寺。変化球のコントロールの良く山本青、ストレートの球威で押す熊澤。5人の投手が自分の役割を果たすことでチームの勝利へ導く。
 守備は捕手は強肩で試合の流れを理解して投手陣をまとめる林、冷静で状況判断の良い堀口の2人が守備陣をまとめる。内野は守備範囲が広く捕球と送球の安定感のある山下、船谷が中心となりポジション間の連系の軸となる。外野は俊足で強肩の徳弘、弘田の守備範囲が広く、簡単に間を抜かせない。1点を守り切る力を連係プレーと意思の疎通で強化する。
 攻撃陣には多彩な選手が揃う。巧打で左右に打ち分ける技術を持つ中野、松本桂、小松航。長打力でランナーを一気に返すことができる山本秀、北村、畦地。俊足を活かし相手にプレッシャーを与える松本来、川添。チームプレーに徹する北岡。出塁したランナーを1本の安打、相手の隙をつくように少ないチャンスを得点に結びつけることを徹底する。1点でも多く奪い、勝利に向けて全員野球をする。